新年最初の1月14日(日)の練習は、ハーモニー♬

新年最初の1月14日(日)の練習は、講師に大沼徹先生(バス)をお迎えし、吉田貴至先生(コレペティトゥール)にピアノ伴奏して頂き、大田区立男女平等推進センター エセナおおた 多目的室で行いました。

久しぶりの大沼先生のご指導で、「カヴァレリア・ルスティカーナ」の合唱曲、『オレンジの花は香り』と『乾杯のうた』を練習しました。

発声練習では、手や身体を動かしながら、低い音から高い音までをレガートで往復、「支え」の意識、手の動きで、声が変わったり、伸びたりすることに、団員たちもびっくり!
曲のレッスンでは、歌詞の言葉、情景などをユーモアたっぷりにお話しくださる経験豊かな大沼先生に笑いっぱなしの団員たちでした。
とはいえ、だいぶ練習の回も重ねてきたので、表現豊かに歌えるよう、大事な箇所は特訓でした。
大沼先生、吉田先生、ご指導くださりありがとうございました!
現在、少ない人数ではありますが、だからこそ、発声の基礎をしっかり学べることができます。
「カヴァレリア・ルスティカーナ」の曲を歌ったことがある方も、知らない方でも今からまだ間に合います!
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。
次回練習:2/4(日)18:15~ エセナおおた多目的室
トップへ戻る